ベースが変わるだけで名前が変わる定番カクテル4選

カクテル


ホーム > バーについて > ベースが変わるだけで名前が変わる定番カクテル4選

カクテルっていっぱいあって覚えられないな〜

りか
りか

そうですよね!

でも実はベースが変わるだけで

名前が変わるカクテルも結構あるんです!

今回はベースが変わるだけで名前が変わる定番カクテルを紹介したいと思います。

◎りか(りかティって呼ばれてます)
◎三重県出身関東在住
◎料理とお酒を中心にブログを書いています。
◎いつかお酒も提供するキッチンカーを出したい!
【今までの人生】
調理師専門学校を卒業後,イタリアンや洋食屋,ホテルなど飲食業界で10年ほど勤務。
夜はバーテンダー、お昼はカメラマンの修行を経て現在は妊娠中、育児の為休業中。

元料理人見習いバーテンダーりかをフォローする

とってもシンプルで愛されている定番の材料3つでできるカクテルです。

ベースのお酒にプラス2種類の割材でシェイクします。

カクテル名ベースのお酒
バラライカウォッカ
XYZラム
ホワイトレディジン
サイドカーブランデー

ベースのお酒30ml  + レモンジュース15ml  + ホワイトキュラソー15ml

この記事でわかること

ベースが変わるだけで名前が変わるシンプルなカクテルをわかりやすく紹介します!

バラライカ

バラライカ

ベースのお酒はウォッカを使用。

バラライカとはロシアの民族楽器。3本の弦を持つ三角形の弦楽器のことでカクテルグラスに形がよく似ている。

ロシアの国民的なお酒のウォッカに柑橘系の香りが広がる爽やかな味わいです。

XYZ(エックス・ワイ・ジィ)

アルファベット

ベースのお酒はラムを使用。

アルファベットの最後の3文字を使って、これ以上ない最高のカクテルという

意味を含めて名付けられた、究極のカクテル。

ホワイトレディ(別名:ホワイトベビー)

ベール

ベースのお酒はジンを使用。

柑橘系の香りで甘さと酸味のバランスが洗練されたカクテル。

淡いレモン色が優しい女性のイメージ。

サイドカー

サイドカー

ベースのお酒はブランデーを使用。

1933年に、パリのハリーズ・バーの経営者、ハリー・マッケンホーンによってつくれたスタンダードカクテルの一つ。

常連客の将校がいつもサイドカーに乗って店に訪れていたことから名前がつけられたとされている。

まとめ

りか
りか

単純な合わせだからこそ振り方や混ぜ方で全然違う味になります。

何度も試してみて最高の一杯を作ってみてください。

ベースのお酒30ml + レモンジュース15ml + ホワイトキュラソー15ml(シェイク)

基本的にはこの3種類しか材料はないのですが

バーや作り手によって全然違うお酒のような味わいになるので色々と飲み比べてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました